通信事業者の戦国時代を眺めて過ごすおっさん

日記
スポンサーリンク

携帯料金値下げ合戦が熾烈を極めておりますね。ここ数ヶ月通信業界のニュースが日々変わっていて見ていて楽しい限りです。ドコモの「ahamo」発表からの目まぐるしい変化が非常に目が離させない状態です。

先月末に発表された楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」の0円プランは思い切ったことしたなーってリアルタイムで発表会見みながらおっさん一人で興奮してました(笑

ちなみにおっさんクロともは楽天モバイルユーザーです。去年に申し込みしてから愛用してますね。東京の片田舎在住なので勿論圏外_(┐「ε:)_

契約当時の写真、端末は動作確認取れてる端末購入したほうが手間がないとうことと、バッテリーの持ちだけ重視して「oppo A5 2020」にしました。ポイントバックでタダで頂いたようなものですし。

AUローミングの1Mサービスをほそぼそと使ってるです。

サイトの動作確認とかなら1Mで十分ですし、むしろ1Mでもそこそこ表示されるように調整出来るから1M縛りはすごく助かっている、もう少し遅いサービスにもでも入って、サイトの表示速度切り詰めたいと思っているぐらいです。

加入して数ヶ月は楽天エリアにつながったことがなかった(爆笑)少し遠くへ散歩したりしてエリアマップ内にいったりもしたけど全くつながらず。AUローミングで満足しているので楽天モバイルを使っていました。

楽天エリア難民だと思っていたら突然転機が訪れる

エリア外だったのが昨年12月中ほどから、通信がプツリと切れる症状が出始めた。安定が売りのAUローミング頑張っておくれよ!!原因はなんだろうって思い回線チェッカーを見てみたら、楽天エリアの電波掴んでるじゃないですか!

ローミングエリアと楽天エリアの切り替えで途切れていたようで、突然自宅が楽天エリアになる。速度はダウンロード60M前後をキープしていて非常に早い、最高速は80M出たのも確認したけど一時的だったのかな、アップも早いのは地味に嬉しいかも。

実際はこんなにスピードいらないんですけどね自分の使い方じゃ、エリアになったことが嬉しくて、一生懸命通信したけど月40Gぐらいまでしかいかなったです_(┐「ε:)_

楽天エリア化が安定したのかこんどは全くつながらなくなった

1月末ごろから自宅で楽天モバイルのバンド3を掴まなくなる、期待させといて田舎はローミングしとけってことですかね….

モバイルアンテナを検索するアプリを使ってみたら、家の真ん前にAUのアンテナさんがおったっていて、そちらの電波に競り負けてしまっているようだ。

CellMapper

CellMapper

OpenSignal, Inc無料posted withアプリーチ

自分の「oppo」くんじゃバンド固定出来ないから諦めるしかないのかなってところでSIM設定のアンテナ自動取得を手動でON・OFFしたら無事にバンド3つかめた。

「設定」→「SIMカード及びモバイルデータ」→「SIM1又はSIM2」→「通信事業者」→「自動選択をオフ」→「Rakuten 4G」を選択すればON・OFFになる、oppoのcolorOSって独特すぎて設定探すのも一苦労ですね。

おかえり楽天

携帯料金の段階が一通りでそろった感

2,980円の20Gあたりと、通話卸値の値下げが確定したことから、1000円~3000円帯域の携帯料金が出揃った感がありますね。1000円以下のピーキーな価格帯のサービスがもう少し増えてくれると遊べるんですけどね。

現行だと楽天モバイルの0円プランは3ギガバイト使わなければという条件下なので、ロケットモンバイルのように200kbpsだけど使いまくっても、298円みたいな縛りゲームみたいな違う方向に振り切ってるプランがほしい。

IoT特化型の格安SIM
業界最安級格安SIM 高速通信が可能なロケモバ 無制限使い放題のSIMやサービス充実のロケットモバイル。特長や無料で使えるオプションサービスも確認できます。月々無制限で使える神プランが298円(税別)/月!

UQモバイルの繰越プランは、いい線いってると思います。お値段1000円超えちゃってますけど、300kbpsで使いたい放題みたいな、「使わないから」ではなくて「使っても条件がこれだから」ってプランは面白いですよね。

どこかの格安SIMブランドで出てくれないですかね。楽天モバイルが低速固定アプリだしてくれも良いんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました